院長:永倉行人(写真左)鍼灸師。 

昭和46年生まれ。新潟県出身。


新宿鍼灸柔整専門学校(鍼灸学科)卒。在学中、自然鍼灸学・自律神経臨床研究の第一人者・西條一止氏(国立筑波技術短期大学名誉教授)に学ぶ。


卒業後、中医師に師事(2年間)する。
天津中医学院・天津第二付属病院長・韓泳氏より伝わる中国刺鍼法を学ぶ。
中国ナショナルチーム(体操、陸上等)でオリンピック・世界選手権の出場選手に対し故障を処置してきた技術を習得。
北京堂浅野周氏より、インナーマッスル(深層筋)にアプローチする深鍼法と、最新の中国刺鍼技術を学ぶ。

平成15年  さくら整体院勤務(東京都世田谷区)
平成18年  湧泉はり治療院勤務(横浜市都筑区)
平成20年  あゆみ治療院開業(東京都町田市)
平成23年  院名を「永倉はり治療院」とし、横浜市青葉区に移転。現在に至る。



(注)スマートフォン版をご覧の方は、ページ右上のタブ(三本線)をクリックして各案内をご覧ください。